​鍼灸・ラジオ波

鍼・灸

東洋医学は、身体をひとつの小宇宙としてとらえ、そのバランスが崩れたときに「病」が発症すると考える医学です。鍼灸はその東洋医学の治療法の一つで、身体の変化を手で触れながら観察して状態を把握し、鍼や灸を施すことで身体のバランスを整えて機能回復をはかる治療法です。

鍼灸刺激は神経を刺激して血行を促進し、痛みや疲労の原因となる物質を老廃物として排出する作用も持っています。鍼灸刺激は自律神経に効果的に作用し、胃腸や心臓・血管などに作用しその働きを調節します。

ラジオ波【Body】 
筋肉や脂肪層まで奥深く届くラジオ波(0.3~0.5MHz)という高周波によって、体内の水分や細胞分子などを振動させてジュール熱(摩擦熱)を発生させ、体全体の温度を内側から上昇させることで代謝が活性化します。これにより手技では届かない体の深部の頑固なはりや凝り、痛みといった筋緊張を効率よく施術、改善することができます。


手技に加えて深部まで届く温熱効果が加わることで、今までにない体がほぐれていく心地よさを体感いただけます。高周波で真皮の奥まで「熱」を伝え、身体を内側からゆっくりと温め、新陳代謝のアップでセルライ ト脂肪の分解を促します。しっかりと身体を温めますので、サイズダウンなどの痩身効果の他にも冷 えやむくみの改善も期待できます。 

ラジオ波【Facial】 
 高周波「ラジオ波」を照射し、ハンドケアだけでは届かない 皮下脂肪に働きかけ皮膚のコラーゲン生成を促す作用も期待できます。特にたるみ・しわ・クマ・くすみ ・毛穴の開き・ほうれい線など年齢肌のお悩みに効果的です。 ラジオ波はコラーゲンやエラスチンの生成を促しますのでお肌にハリとツヤを与え、たるみの改善も期待できます。また脂肪燃焼効果もあるの で、小顔を目指したい方にもおすすめです。 

©2020 Yomitan Holistics All Rights Reserved.