©2019 Yomitan Holistics All Rights Reserved.

エサレン®︎ボディワーク

触れられて、こころとからだがひとつになる至福のひとときを。​慈愛に満ちた島、沖縄で

エサレン®ボディーワークは、ボディーワークの聖地とも評される、アメリカ・カリフォルニア州のエサレン研究所で生まれ発展し、世界で高く評価されている施術です。


皮膚を通して人間の存在そのものに触れるという考えを持つエサレンボディーワーク。波のようなリズム、呼吸とともに深まるタッチ。身体は、単に肉体としてではなく、そこには感情や記憶、エネルギーの流れや精神性といったものが備わっているという認識の上にあります。


頭部からつま先までの身体各部に働きかけるのに加え、ゆったりとしたストレッチ、そして全身のロングストロークというエサレンを象徴する技術によって、深いリラクゼーションとともに全体を統合へと導きます。心身が解放され、生命の息吹が内側から感じられるのをご体感ください。


私のエサレンボディーワークの特徴は、基本のタッチに加えて、大きな手のしっかりとした圧で表層から深層の組織を呼び起こし、浮遊感のある繊細な揺らしなどのテクニックで、時に深い瞑想状態へと導きます。


さらに、呼吸が浅かったりスムーズでない場合は、特別な呼吸ワークを合わせて行うことで、かつてない深い呼吸と解放を体験される方も少なくありません。その都度、受けていただく方にカスタマイズした施術をさせていただきます。


【エサレン研究所とは】


カリフォルニア州で最も美しいと称される海岸沿いに位置し、1960年代に全米で広がった人間性回復運動の中心地として始まりました。以来、ボディー・マインド・スピリットを包括的に探求・教育するセンターとして世界の先端を行き、発展し続けています。


研究所には、アップル社のスティーブ・ジョブズ氏も禅を学ぶために度々訪れました。ビル・ゲイツやクリントン元大統領などの社会をリードする人々も数多く訪れ、現在も様々なワークショップなどが開かれています。


エサレン研究所の活動には、現代の代替・補完療法のパイオニア的存在であるロルフィングのアイダ・ロルフ、フェルデンクライスのモーシェ・フェルデンクライス、トレガーアプローチのミルトン・トレガー、ゲシュタルト心理療法のフリッツ・パールズ、トランスパーソナル心理学のエイブラハム・マズローなどが深く関わり、彼らが得た洞察や技術がエサレンボディーワークに取り入れられてきました。


そして今も多くの指導者、訓練されたプラクティショナーにより探求が続けられています。

https://www.esalen.org/